<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」また新宿ピカデリーで鑑賞。 | main | 「「聯合艦隊司令長官 山本五十六」 と「ニューイヤーズ・イブ」 in ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「ヒミズ」試写会、感想。

JUGEMテーマ:映画

今年の試写会ライフの締めとして、一ツ橋ホールで先程、「ヒミズ」を観てきました。

えーっと、メンタル弱めな時に観ると、どーんとダメージを受けそうな、そんな映画でした。

ひたすら、兎に角、重いのでした… 人の「死」がキーワードになっている所為もあるけど、この手の映画にエンターテイメント性を求めるべきでは無いですし、作り手側もそのつもりで製作しているから、激しく観る人を選ぶ映画かも知れませんが。

娯楽作ばかり観ていると、馬鹿になっちゃうよ、みたいな、エンターテイメント性ばかり映画に求めちゃイカンとですたい!偶には、こんなヘヴィーな題材を取り扱った映画も観て始めて映画の良さが分かるのですよ、と、制作者側のメッセージ性が強い映画でした。

個人的に、自殺とか、未遂している分、余計に負の感情移入のような感じで、映画自体に対して否定的では無いですが、主人公周囲の絶望感とか、気にくわない感じでした。 映画のストーリーテリング自体に難癖を付けるつもりは無いですけど。

只ひたすら、絶望感に苛まれる主人公達に嫌な感情移入をした気分でした。

希望?そんなのクソ喰らえ!絶望しか無いんだよ!だから死にたいんだよ!でしょうか? この映画のメッセージは、あくまで個人的観点ですが。

blue blood * 試写会映画感想 * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:26 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ